女性が活躍する!週末起業のアイデア3選

ども。コピーライターの眞山です。

僕は週末起業向けのオンラインサロを運営しており、週末起業を志す方向けの情報を発信しています。

よく男性だけが考えるものと思われがちですが、最近では女性の週末起業家も増えています。

女性の場合、結婚前はともかく、結婚後は仕事に加えて家事や育児に忙しく時間が取れない方もいらっしゃると思います。

しかし、お子様が幼稚園や学校に通っている間の隙間時間に、副業して少しでも収入を獲得しようという方が近年急増しています。

今回は、週末起業できる女性の方へ向けて、主婦の方でもできる週末起業のアイデアをお送りします。

時間がない場合、ガッツリ起業というイメージでもなく、プチ起業、または副業というイメージでとらえても良いと思います。

女性の週末起業アイデア1:一人でコツコツ系

まず紹介するのは、非対面で行えるビジネスです。

インターネットを使ったやりとりのみで完結できるビジネスで、実際にクライアントを顔を合わせずにできます。

メールだけのやり取りだけでも可能なので、忙しい方には最適なジャンルです。

家事や子育てなどで日中時間が作れなくても、夜や早朝などに時間を作ることができれば、自分のペースで無理なく展開できるビジネスです。

ライター

これまでも今後も変わらずニーズがある分野です。文章が得意な方にはうってつけです。ブログ作成、webサイトのライティングなど様々あります。

ジャンルとしては、化粧品やマタニティ、恋愛など女性ならではの視点が求められるジャンルもありますので、男性が参入し辛いジャンルを積極的に受注すると良いでしょう。

動画編集代行

どちらかというと苦手な方が多いかもしれませんが、You tubeを生かした販促は今後もニーズがありますので、習得しておくのも良いでしょう。

恋愛コンサルタントやヨガなど、女性You tuberも増えていますので、女性専門の動画編集代行ビジネスという起業は面白いと思います。

転売・物販

すでにメルカリを使っていらっしゃる方も多いと思いますが、転売は最も気軽に始められる起業です。

また、ハンドクラフトなどもできる方であれば、自分の作品の通販というビジネスもできますね。

BASEというネットショップ開業サービスを使えば、無料で始めることができます。

写真やイラスト販売

趣味が写真撮影であったり、イラスト作成であったりすれば、それも世の中のニーズにマッチしたビジネスにすることができます。

デザイン

webデザインを始め、チラシや名刺、バナーなど、デザインを生かした作成代行ビジネスもあります。

デザインのスキルがある方は、無理なく始めることができるでしょう。

女性の週末起業アイデア2:誰かの役に立つ相談・講義系

次に紹介するのは、人と接するビジネスです。

自分の詳しいことを教えるコンサルタント系、複数を相手にする教室・セミナー系、趣味や特技をさらに深めたい人があつまるサークル系の3つがあります。

いずれも以前は、カフェや会場を借りて対面でしか行うことができませんでしたが、コロナ禍では非対面化が進み、オンラインでも行えるようになっています。

対面の方が参加者との関係を深めやすく、リピート率も上げやすいですが、オンライン化も今後進むと思います。

いずれもできるようにしておくと強みになるでしょう。

コンサルタント系

1対1で行うことが前提の相談やコンサル、レクチャーです。他の人には聞かれたくないような秘密や悩みなどの相談にのるビジネスとなります。

専門分野に詳しかったり、資格があれば、中小企業向けの経営・財務・マーケティングコンサルなどができます。

個人がターゲットであれば、心理カウンセリング、婚活相談、占いなどがあります。

うつなど、特定の病気や障害を持っていれば、そのような方へ向けた相談もできるでしょう。

教室・セミナー系

複数を相手に、セミナーや講演を開催します。

オンラインの長所が最も生かせる分野でしょう。zoomなどのオンラインコミュニケーションツールを使えば、会場を確保する必要がなく、少人数でも問題なく開催できます。

内容としては、恋愛・マタニティスクール・産後ヨガなど、女性ならではのジャンルへの参入がおすすめです。

もちろん、英会話などの教室系の王道でも良いでしょう。

最近は書道教室などのアナログな分野でも、オンラインで塾を開催するケースもあります。

その他、専門知識があるようでしたら、ビジネスに関する分野や、健康に関する分野は需要が高いです。

サークル系

これも対面だと強いですが、オンラインのみでも運営するケースが増えています。

僕も利用している「キャンプファイヤーコミュニティ」を使うと、簡単に趣味サークルを作り、課金システムも利用することができます。

ジャンルとしては、趣味(手芸、読書会、ランニング等)だったり、実用(英会話、コミュニケーション)だったり、多岐にわたります。

あなたが好きなことや得意なことで、友達を集めてやってみたい!と思うもので、十分ビジネスになり得ます。

サークルについては、拙著もよろしければ参考にして下さい。

退屈な休日をリア充に変える! ~社会人サークル活用術!~: 新たな出会いを求めるもよし、趣味を深めるもよし!サークル参加から、自分のサークル立ち上げまでを徹底解説!

女性の週末起業アイデア3:出張型・無店舗サービス系

以前は店舗を構えなければできなかったようなサービスも、現代では無店舗・しかも個人事業や副業としてできるビジネスが増えています。

例を挙げると、以下のようなビジネスになります。

  • 結婚相談所
  • ネイル
  • 出張保育
  • 整体
  • ハウスクリーニング
  • オーダースーツなどなど

上記は1例ですので、まだまだたくさんあります。

上記にはフランチャイズを含んでいますので、初期費用が多少かかる場合もありますが、週末起業やプチ起業では、できるだけ初期費用は抑え、リスクを低く始めることがお勧めです。

フランチャイズを利用するかは、隙間時間が無理なく確保できるか、どのくらいその仕事が好きで得意か、によると思います。

フランチャイズのメリットは、準備やブランディングがすぐに整えられるのがメリットですので、費用や時間とを天秤にかけて利用するか考えるようにしてください。

まとめ

今回は、女性が週末起業する際のアイデアをお伝えしました。

近年は結婚した世帯では共働きが当然のようになっていますが、収入が安定する代わりに、共働きでは家族の時間が失われてしまっていないでしょうか?

週末起業でも、ビジネスの展開方法によっては、パートに出るよりも稼げる方法があります。

家族の時間を大切にするためにも、パートや正社員として働くしかないという意識を変え、プチ起業も選択肢に加えてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です