ネット環境だけで起業できる!成功しやすい週末起業ネタ4選

ども。コピーライターノベリストの眞山です。

今回は、ネットだけでできる週末起業ネタを紹介します。

成功率の高いネタを集めていますので、あなたの得意なことがこの中にあれば、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

週末起業ネタ1:教室系

オンライン化が進む昨今、教室系のビジネスは対面でなくても十分可能です。

zoomなどのオンライン通話ツールを使えば、自宅からでも教室を開くことができます。

「zoom」とは?使わなきゃ損する、web会議アプリを紹介!

以前は「そんなことできないでしょ?」と思われていたような教室まで、最近ではオンラインで行われています。

例えば私のお客様では、書道教室をオンラインで開催されています。すでに多くの生徒さんが参加されていて盛況です。

他にも教室系であれば、色々ありますね。

語学系

英語を始め、中国語や韓国語などが話せる人であれば、語学教室を開くことができます。オリジナルの商材を作れば大手と差別化を図れますし、利益率も高そうですね。

コミュニケーション・会話・マナー教室

この辺りもオンラインと相性が良いでしょう。

新入社員のマナー研修などを企業から受注できれば、毎年定期的に講義できますね。

PC教室

zoomと使えば画面共有ができますので、パソコン教室もやりやすいでしょう。起業家向けのワードプレスの立ち上げ方や、様々なツールの使い方を画面越しにレクシャーできますね。

その他にも、ダイエットコーチングやダンス教室、セルフマッサージなど、オンラインを駆使した教室アイデアはたくさんありそうです。

週末起業ネタ2:ブログ記事作成代行

ブログに限らず、文章作成代行の仕事は変わらず需要があります。

文章は苦手だが、ホームページやブログの更新はしなければならないという方はたくさんいます。そのような方々の代わりに執筆すると、大変喜ばれます。

文章を書くことが苦にならない方へはうってつけです。私も、記事作成代行をクライアントから請け負っています。

気をつけるべきは、安く請け負うライバルが多いこと。

「小遣い程度に少しでも稼げれば良い」という考えのもとに、クラウドソーシングサービス(ネット上の仕事仲介サイト)から受注している主婦や副業のワーカーがたくさんいます。

彼らと同じことをしても大した収入にはなりませんし、費用対効果が見合いません。

彼らは時給500円か、もしくはそれ以下の金額ので取引でよしとしているので、真似をするのはおすすめしません。

クラウドソーシングサービスは利用せず、自分で直接お客様とつながることが高収入の道になります。

週末起業ネタ3:動画編集

You tubeはもはや短なう動画閲覧サイトではなく検索エンジンと考えることができるほど膨大なアクセスがありますので、こちらからも集客をと考える人も増えています。

しかし、自分で動画を作って編集してアップして、という一連の作業ができない、もしくはこのような作業が苦手、時間がないという理由で思うようにできていない人は多いので、彼らのお手伝いをするのもニーズがあるビジネスです。

動画編集ソフトさえあれば、すぐに始めることができますし、編集が得意な方にとっては楽しい作業になりますね。

週末起業ネタ4:デザイン

デザインのスキルがあればできるビジネスは多いですね。

私は電子書籍の表紙やチラシのデザインなどを、デザイナーさんへ依頼したりしています。

その他、ロゴや名刺など紙媒体を始め、webデザインなど、デザインスキルがあればできるビジネスは、いくつもあります。

イラストが書ければ、オリジナルのイラストを作成したり、マンガも需要が増えていますね。

まとめ

いかがでしょうか?

オンラインコミュニケーションツールを使えば、あなたの得意を生かして手軽に起業することができます。

お客様の集め方については、私が主催するオンラインサロンで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です