無料プレゼント

こんなことをぼんやり考えていませんか?

  • 「もう少し生活費に余裕が欲しいなぁ・・・」
  • 「自分の好きなことで稼ぎたい!」
  • 「会社勤めはいやだ。独立してみたいな」
  • 「今の職場がいつまで雇ってくれるか分からない。リストラの候補に上がってるかも・・・」

本書はそんなあなたに、自分で稼ぐ力を身につけて頂くために書き上げました!

LINE公式アカウントに登録してくださった方へ、

無料プレゼントしています!

ローコスト・ローストレス・ローリスクの週末起業で、給料以外の収入をゲットしませんか?

時代は変わり、大企業でも終身雇用が難しい

今までは会社員が隠れて行う副業はタブーとされ、会社にばれたら即解雇ということもあるほど厳しかったようです。

しかし2018年は「副業元年」とも言われるほど大きく変わり、以降副業を認める企業が増えています。

上場企業でさえ容認するケースまで現れました。

理由は、政府が働き方改革の一環で、副業を容認するよう方針を変えたことが挙げられます。

また企業にとっても、終身雇用が難しい、優秀な人材の流出を防ぎたい、などの理由から、副業容認が増えてきました。

私たち働き手にとっても、この波に乗らない手はありません。

給料以外で収入が得られると、こんなにいいことがあります!

  • 生活が豊かになる。我慢していたり、切り詰めていたものが不要になる。
  • 精神的なゆとりを持てる。
  • 貯金することができ、将来の不安が減る。

推奨するのは、副業ではなく「週末起業」

週末起業とは、社会人が本業の空き時間を利用して起業することです。

副業と似ていますが、少し違います。

副業は「クライアントが提示する条件で仕事をすること」。

対して起業は「自分がサービスプランを作り、クライアントに利用して頂くこと」です。

起業であれば、条件や仕事内容、納期、クライアントですら自分の都合や好みに合わせて選んで仕事をできます。

割に合わない仕事や、相性の悪いクライアントの仕事はどんどん断り、自分の好きな案件のみ引き受ければ良いのです。

週末起業のメリット

  • 開業するための元手を抑えることができる。(ローコスト)
  • クライアントを選ぶことができるので、ストレスが少ない。(ローストレス)
  • 会社員の収入もあるので、仮に失敗してもリスクが少ない。(ローリスク)
  • 得意なことで仕事ができるので、楽しくやりがいがある。
  • 自分のペースで無理なく仕事ができる。

そうは言っても・・・

ここまで良いことばかり並べてきたので、少し不安もあるのではないでしょうか?

特別な資格もスキルもないから、何をすれば良いか分からない・・・

大丈夫です。私も特別な資格もスキルもありません。持っているのは運転免許くらいです笑

しかし、得意なことや好きなことは、何かあるはずです。

それが世の中のニーズとマッチしていれば、十分あなたのビジネスを展開できます。

例えば事務しかやったことがない方であっても、営業さんのプレゼン資料を作っていれば資料作成代行の仕事ができます。

趣味が読書しかない、ということであれば読書会を主催することもできます。

会社にバレるかも?

最初から就業規則を確認し、微妙なようであれば上司の了解を得るのが理想です。

しかし中には私と同じように、とてもそんなことを聞けるような雰囲気の職場ではない場合も多々あります。

だからといって過度に恐れて、あきらめてしまうのはもったいないです。

会社バレしにくい方法や、万一バレたときの対処法もあります。

お客さんの見つけ方が分からない

起業家最大の悩みは集客です。

しかし、週末起業家にとっては、普通の起業家と違い、そこまで多くのクライアントは必要ありません。

ーケティングプロセスを踏まえた集客の仕組みを創り上げれば、自然にお客様は集まってきます。

私もしばらくの間は、大した仕事を受注できませんでしたが、開業して約1年。

仕事が次々に溢れるようになり、現在ではビジネスパートナーへ仕事を委託するほどになりました。

本書はこんな人におすすめです。

週末起業に向いている方
  • 今の収入で満足できていない方
  • いつか起業したいと考えている方
  • 好きなことで稼ぐ力を身につけたい方
  • 起業しているけど、仲間がいない方
  • 新たな人脈を作りたい起業家さん
  • ビジネスパートナーを探したい起業家さん

こんな職業の方におすすめ

webデザイナー/webマーケター/コピーライター/映像クリエイター/各種コンサルタント/出版/セミナー講師/その他オンラインビジネスに取り組まれている方

本書の目次

はじめに

週末起業するためのマインドセット

1章 あなたにふさわしいビジネスを見つける

2章 あなたのビジネスプランを生み出す

3章 本格的な起業準備

4章 開業届の提出。「代表」へ。

5章 オンライン集客戦略

6章 オフライン集客戦略

最後に